fc2ブログ

BookBook Blog

0

「結晶星団」小松左京

「結晶星団」小松左京
人工的に作られた?結晶星団へ向かう探索者たち。そのメンバーが多種多様でルシファーアイとかそういえば出てきたなぁと今書きながら思い出した。ハードSFでも小松左京が書くと海外のそれとはまた違ったユーモアがあるんだよね。全4編収録。


読了日:2021/03/05

0

「大穴」ディック・フランシス

「大穴」ディック・フランシス
友達に何年も前にもらって、当時読んだんだけど内容忘れたので再読。
一流の騎手だったが怪我して引退し、探偵事務所で勤めることになったシッド・ハレー。
競馬のことは分からなくても読みやすいし、ミステリーなので犯人捜しもワクワクするし、登場人物たちのキャラも良く、再読して楽しめた。同じ競売シリーズもたくさん出てるので、まとめて読んでもいいなと思った。気張らずに読めそう。


読了日:2021/02/24

0
0

「ストリート・キッズ 」ドン・ウィンズロウ

「ストリート・キッズ 」ドン・ウィンズロウ
ドン・ウィンズロウの作品は読んできたが、「ニール・ケアリー」シリーズはどうにも表紙のイラストが苦手で避けてきた。それでもウィンズロウの作品が読みたくてとりあえず読んでみるか…と読み始めたら面白くて夢中に!

ニールがけっしてヒーロータイプではなく、育ってきた境遇やちょっとひねくれた感じがいじらしく、彼を取り巻くキャラも魅了たっぷり。謎解きの楽しさや会話のユーモアさ、物語のテンポも良くあっという間に読んでしまった。やっぱりウィンズロウ素晴らしいなぁ。



※読了日:2021/02/08